2016年07月12日

家族を裏切り、朝からセックスに興じる2人

平成26年3月24日(月)
午後10時55分 裕美子 明日は、お仕事ですか?

平成26年3月25日(火)
午前0時4分 義則 仕事はないです
午前11時54分 義則 仕事が入りました。●●設備です。
            行きますか?電話ください。


平成26年3月26日(水)
午前10時58分 義則 薬が切れましたので、昼から病院に行ってきます。
            お金準備してください。新聞代もあるので、一万頼みます。


平成26年3月31日(月)
午後11時30分 裕美子 あなたを信じて頑張っていくからね!
午後11時35分 義則 明日の朝来るの待ってるからね。必ず来てね。
午後11時36分 裕美子 はい(笑顔マーク)
             タバコ買ってくるからね(笑顔マーク)

午後11時42分 義則 頼みます。イチャしましょう。
            朝するかね。我慢できないよ?
            無理ですか。返事ください。
午後11時43分 裕美子 はい(笑顔マーク)私も我慢できない。

平成26年4月2日(水)
午後10時52分 裕美子 ブロッコリーってガン予防に効くんだって!食べなきゃ!
         いったん、できたがん細胞をなくすんだって!

平成26年4月3日(木)
午後10時30分 裕美子 やっぱり、引っかかる!
             さっき、私に言った言葉が!
午後11時2分  裕美子 なんか、とても寂しいです!
             よっちゃんが私から離れていきそうな予感がします。
             ごめんなさい!疲れているのに!
             お休みなさい(キラキラマーク)


平成26年4月5日(土)
午後4時45分  裕美子 何時ごろ行きますか?
午後5時5分 義則 申し訳ありませんが、今夜のセミナー別々に行きましょうか。
          お願いします。
午後5時13分 裕美子 どうして?
午後8時56分 裕美子 どこに停めたの?

平成26年4月8日(火)
午後11時36分 義則 タバコ買ってきたの? 吸いたいね

平成26年4月9日(水)
午後10時38分 裕美子 お薬飲みましたか?
午後10時39分 義則 飲みました
午後10時41分 裕美子 明日、朝早く行っていいですか?
午後10時42分 義則 はい
午後10時44分 裕美子 ありがとう(キャハマーク、ダブルハートマーク、キラキラマーク)



つい1週間ほど前
社長と姪っ子のセックス騒動で

「会社を辞める」・・・とか、
「旦那が話したいと言っている」
「荷物は2回に分けて運ぶ」

などなど、一波乱あったにもかかわらず

午後11時42分 義則 頼みます。イチャしましょう。
            朝するかね。我慢できないよ?
            無理ですか。返事ください。

という社長からのエッチ誘いメールに

午後11時43分 裕美子 はい(笑顔マーク)私も我慢できない。

だなどと、嬉しげに返信するこの女の頭・・・
可笑し過ぎると思わずにはいられない。
平日、火曜日の朝のことだぜ!
子供を学校に送り出し、旦那の出勤を見届け
それからそそくさに社長の家に行き、パンツ脱いでエッチする・・・
想像しただけでも呆れ返るし
この女お家族もそうだが
そんな事知らずに沖縄で頑張り続けるヒロシが哀れで仕方ない。

セックスした後に仕事現場に向かう2人。
あちこちの現場では、親子で通っているということを
彼女からは聞かされていたと言っていたが
それは違うだろうと思うね。

気持ちの上では、2人とも夫婦の間柄と思っていたことだろう。

メールの中にもあるように
病院へ行くのに、新聞代も含めて1万円降ろしておいてくれと
まるで女房に口きいているようではないか・・・。

朝エッチした後、ワゴン車で仕事現場に向かう2人・・・。
家族持ちの主婦を、しかも家族ぐるみの付き合いの主婦を
朝早くから誘うのかなこの社長!
その返事も「我慢できない」だなんて
このことを子供たちが知ったらどうなるかくらい、
判らないのかなと思うねこの二人。

この女、本気で社長を好きなのか
それともお金のために尽くしているのか身体開いているのか
想像つかないところだが
ガン予防にブロッコリーが効くだなんて
さも心配しているかのように振る舞いながらも
メールによく出てくる言葉に
「タバコ買っていく・・・」
だから、好きな人の身体を気遣うという
信憑性が窺い知れるね、この女・・・

この年の秋、この女の口から
とんでもない言葉がとび出したということだった。

詳しくは後程書くことにするが
社長を引退させて、
会社を引き継ごうという思惑が窺い知れたということだった。

年度末の書類整理に追われていたヒロシに
突然訃報が届いた・・・。

4月2日(水)、ヒロシの父が亡くなった。
翌日3日には鹿児島へ帰る予定が
急遽、その日の最終便で帰ったヒロシだった。


彼女へそのことを告げると

「葬儀に私も出ていい?お通夜がいいかな?」

だなんて思わせぶりを言ってきたものの
結局、何だかんだ理由を付けて葬儀には来なかったし、
初七日の期間中も社長へのラブラブメールを送り続けていた。

午後10時30分 裕美子 やっぱり、引っかかる!
             さっき、私に言った言葉が!
午後11時2分  裕美子 なんか、とても寂しいです!
             よっちゃんが私から離れていきそうな予感がします。
             ごめんなさい!疲れているのに!
             お休みなさい(キラキラマーク)

このメールなんて、ヒロシのお父さんの葬儀の日に交わされたものだ
ヒロシのことが好きなら、こんなことせずに喪に服すはずだと思う。

それにしても、男心を引き付ける術を知ってる女だね!

こんな女、八つ裂きにしても足りないくらい腹煮えくり返るね。
何も知らないヒロシが本当に不憫だと思わずにはいられない内容だと思う。

ヒロシがまだ鹿児島にいる9日・・・
社長へ「明日の朝早く行っていいか・・・」だなんて
何しに行くのよ朝早くから・・・またエッチしたいのかなこの女!

この間、ヒロシへのメールなどなかったらしい。
ヒロシが連絡しても、誰かが近くにいるからとか
何かと理由を付けて相手にしてくれなかったとのことだった。

この時ばかりは、さすがのヒロシも愛情が薄れ
その後、ヒロシからも連絡をしなくなったそうだ。

だから当分の間、ヒロシと裕美子は連絡とり合わなかったが
彼女から社長への愛情メールは相も変わらず交わされていた。


 目  次 

 第1話  残してはいけない携帯の不倫メール履歴  
 第2話  お土産の蒲鉾  
 第3話  初めてのベッドイン  
 第4話  男心を操る女     
 第5話  裕美子と社長とヒロシのトライアングル初対面  
 第6話  恋は盲目       
 第7話  クリスマスプレゼントは指輪が欲しい・・・  
 第8話  白いイチゴ      
 第9話  恋は盲目が冷静な判断を狂わせ始めた  
 第10話 鹿児島にいても沖縄にいても遠い心に変わりなく・・・  
 第11話 まるで夫婦気取り   
 第12話 お金返せ!!に、あたふた裕美子・・・  
 第13話 家族を裏切り、朝からセックスに興じる2人  
 第14話 煩悩が途切れ途切れのヒロシ  
 第15話 松田聖子コンサートの夜  
 第16話 女房気取り      
 第17話 お友達、癌だから鰻を御馳走したの!  
 第18話 商品1本で2000円の収入  
 第19話 愛情が遠退き始めたヒロシ
 第20話 遂に暴かれた裕美子と社長の不倫関係
 第21話 血は赤く温かかった・・・















ラベル:家族 裏切り
posted by hiroshi at 23:58| Comment(0) | PTA会長夫人の不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。