2016年05月23日

お土産の蒲鉾・・・

平成25年9月1日(日)
PM1251 義則 由美ちゃん、帰りにポリグリップかタフグリップ買ってきてもらえませんか。
お願いします。

平成25年9月6日(金)
PM1016 義則 そうですか、沢山歌えましたか。
明日、今夜のことは話します。楽しんできてください。

平成25年9月26日(木)
PM1017 裕美子 有難うございます。よっちゃん(ウインクマーク)

PM1022 裕美子 面倒ばかりかけてごめんなさい。



ヒロシと裕美子が出会った頃の
社長と裕美子のメールのやりとり・・・

裕美子の子供たちは、社長のことを「爺〜」と呼んで
家族ぐるみで付き合っている中の二人のやりとり・・・

午後10時以降のメールは、後で聞いた話だが
旦那さんや子供たちが1階にいる間に2階の寝室でやり取りしていたらしい。

ヒロシと裕美子が初めて出会ったのは
平成25年の8月後半のこと・・・
その頃ヒロシの仕事場は山口県で
毎週土日以外は鹿児島にいなかった。

仕事帰りに立ち寄った
行きつけの飲み屋のカウンター席が
社長義則と裕美子、そしてヒロシとの物語の始まりとなる。

裕美子は、飲み仲間のタエちゃんと
カウンター席で飲んでいた。

ヒロシは裕美子の横の席に座った。
上目使いの愛くるしい笑顔が可愛くて話も弾み
また会って話したいなと思ったとのことだ。

裕美子は先に帰ったのだが
帰り支度をしている裕美子にお店ののママが
「パパが迎えに来たの?」
と聞くと
「うん・・・」
と言って
「お疲れ様〜・・・」
の声を残してお店を出て行った。

その時のヒロシは
「旦那が迎えに来るなんてラブラブな夫婦だな・・・」
と思ったらしい。

しかし今思うと、多分・・・
いや間違いなく迎えに来たのは社長だな・・・
旦那だって仕事終わって家に帰り
遊んでいる嫁を迎えに行くために
晩酌しないことなんてありえないからね。

そんな事があった後の翌月中旬頃
ヒロシは、山口県名産の蒲鉾をお土産として
そのお店に持って行った。

1本はママさんに
もう1本は飲み仲間のタエちゃんに
そして、もう1本を
「この前一緒にここで飲んだあの女性に渡して・・・」
と、ママさんに渡したのだが
タエちゃんがすぐ裕美子に電話したのか
15分くらいして裕美子がお店に入ってきた。

まさかの展開にヒロシは喜んだ。
会えるとは思っていなかったのだから・・・

しかし、ヒロシと裕美子が話しているとき
突然、タエちゃんが裕美子に向かって
「アンタはもう帰れ
と、キツイ言葉を投げつけた・・・

裕美子がヒロシに
「明日運動会だから、蒲鉾使うね。ありがとう。」
と言っていた時だけに
さすがのヒロシも、タエチャンの言動にビックリした。

モジモジしている由美子に
「早く帰れ
とタエチャンはさらに追い打ちをかける。

寂しげに帰る後姿を可哀相に感じたヒロシは
タエちゃんに
「何でそんなこと言うん?」
と聞くと
「あの子はそれでいいんよ!」
と、素っ気なく答えた。

そう、裕美子の実態を知るからこそ
ヒロシに近づけたくなかったからの言葉だったのだ。

ママも追い打ちをかけるように
「ヒロシ・・・あの子には近づかん方がいいよ・・・」
と一言。

この時のその言葉をしっかり聞いていたら良かったのだが
先妻を亡くした独身のヒロシにとっては
そんな裕美子との出会いから、
もうすでに地獄へ繋がる階段を降り始めていたのだ・・・

愛くるしい上目遣いと甘えたような言葉使いが
裕美子の得意をする「手」とはつゆ知らぬヒロシだった。


 目  次 

 第1話  残してはいけない携帯の不倫メール履歴  
 第2話  お土産の蒲鉾  
 第3話  初めてのベッドイン  
 第4話  男心を操る女     
 第5話  裕美子と社長とヒロシのトライアングル初対面  
 第6話  恋は盲目       
 第7話  クリスマスプレゼントは指輪が欲しい・・・  
 第8話  白いイチゴ      
 第9話  恋は盲目が冷静な判断を狂わせ始めた  
 第10話 鹿児島にいても沖縄にいても遠い心に変わりなく・・・  
 第11話 まるで夫婦気取り   
 第12話 お金返せ!!に、あたふた裕美子・・・  
 第13話 家族を裏切り、朝からセックスに興じる2人  
 第14話 煩悩が途切れ途切れのヒロシ  
 第15話 松田聖子コンサートの夜  
 第16話 女房気取り      
 第17話 お友達、癌だから鰻を御馳走したの!  
 第18話 商品1本で2000円の収入  
 第19話 愛情が遠退き始めたヒロシ
 第20話 遂に暴かれた裕美子と社長の不倫関係
 第21話 血は赤く温かかった・・・


















タグ:お土産 蒲鉾
posted by hiroshi at 22:32| Comment(0) | PTA会長夫人の不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: